TVアニメ「アクセル・ワールド」(クリムゾン・キングボルト)


アクセル・ワールド-加速世界-18,19
クリムゾン・キングボルト(Crimson Kingbolt)
声 – 新垣樽助+
かつて紫のレギオン、オーロラ・オーバルに所属していたレベル7バーストリンカー。ラグーン・ドルフィンの「親」であり、琉花と真魚からは「師匠」と呼ばれながらもやや軽く見られているが、何だかんだで慕われている。黒雪姫からは「クリキン」の愛称で呼ばれ、気心の知れた友人でもある。
リアルは高校1年生の男子で、現在は遠い親戚である琉花の家に寄宿している。東京出身であり基本的には標準語で話すが、現地で覚えたらしい沖縄弁をはじめ、お調子者らしく妙に砕けた喋り方をする。いい加減な一面もあり、琉花と真魚には最低限のマナーとして「加速を悪用しないこと」「みだりにブレイン・バーストのことを吹聴しないこと」の二つしか教えていない(沖縄に自分達以外バーストリンカーが居ないことを前提としてはいる)。しかし本当に危険な相手からは即座に逃げるよう指示するなど、彼女らの「親」であり「師匠」としての一面を見せることもある。なお、本人曰く年上好きらしい。
3年前に両親が離婚し、父親に付いて行く事を選んだ結果沖縄に引っ越すことになる。地方で朽ち果て自然消滅をするのを嫌がり、半ば賭けのつもりで琉花を「子」として選び、インストールさせることに成功する。その後は当時持っていたバーストポイントのほとんどを注ぎ込んでレベル4にし、タッグを組み無制限中立フィールドでエネミー狩りをすることによってバーストポイントを調達していた。
デュエルアバターはかなり彩度の高い赤系統で、「ボルト(ネジ)」に由来した能力を持つ。如何にも強そうな名前のため「史上最強の名前を持つ男(ストロンゲスト・ネーム)」の異名を持つ。ただし弟子の二人には前半部の「史上最強」のみを誇張し、自らの武勇伝として聞かせている。しかしレベル7まで辿り着いただけはあり全くの名前負けという訳ではなく、黒雪姫も彼の実力を高く評価している。大量の金属オブジェクトと合体して巨大ロボになる必殺技『メガマシーン・アウェイクニング』を持っており、スカーレット・レインが登場するまでは加速世界で最大の遠距離火力を持つと評されていた。しかし3年に渡って下級エネミー狩りに専念していたため、対人戦の勘はかなり鈍ってしまっている。

===========
好有趣的一個角色。
喝醉酒,大舌頭。
———-19話————
19話應該算是正式出場了,然後有開打。
不過這部應該是以女性主角為主吧,所以耍帥了一下下,又變成搞笑了。
不過能夠左擁右抱沖繩雙花也是不錯的能耐了哇。
最後現實世界的模樣居然有出來,真是太感謝作者了~~
最後的最後,是在店裡打工吧~~(o^^o)
另外大概4分22秒的時候那句【ナンクルナイサー】升調,好可愛哦~~ヾ(≧∇≦*)〃

是說,樽ちゃん又在裏面被欺負了。


更新日:2013/05/15 · 11:42


————本日志版权归花莫笑所有。
日志内的相关图文请勿转载。