銀の鎮魂歌(銀のレクイエム)


銀の鎮魂歌(レクイエム)
http://www.june-net.com/ginreku/
原作: 吉原理恵子+    イラスト: 波津彬子
キャスト: (ルシアン) 森川智之+×石田彰+ (キラ)/ 松本保典+ (ディラン)/ 飛田展男+ (サマラ)/ 増谷康紀+ (ジェナス)/ 岩男潤子? (イリス)/ 山崎和佳奈? (マイラ/小姓1)/ 阪脩? (アスナス)/ 上村典子? (シリル/声3)/ 茶風林? (ワイデル/衛兵)/ 土井美加? (アズリ)/ 小谷伸子? (小姓2)/ 佐久間摩美? (小姓3)/ 澤田健彦? (声1/声)/ 中川和恵? (中年の女/声4)/ うすいたかやす (酒場亭主/声2)/ 沢木郁也? (ナレーション/初老の男)/ 瀬戸公雄? (若い男/声)
発売日: 1997年06月12日    4,300 円(豪華BOX・ブックレット付き(波津彬子描き下ろし)
発売日: 2008年06月30日    3,800 円(新装版:イラスト付きブックレットなし)
収録時間: 52分48秒+54分57秒 2枚組    トークなし
発売元: マガジン・マガジン G8003431 JUNE通販専売商品 / 小説JUNE 角川ルビー文庫

 欠けた半分の魂。それがぼくとあなたの運命。ならば、いつかきっと――純愛ロマンの傑作と名高い、吉原理恵子+の原作小説を作者自らによる脚本でドラマ化!
 若々しい青年王ルシアンを演じる森川智之+さん、ルシアンの寵愛を一身に受けながらも非業の運命を辿る小姓キラの石田彰+さんの主役二人を始め、驚きのCASTが脇を固めている、二度と作れない豪華ドラマCD!
華麗なる音楽と名声優たちが織りなす、小説とは一味違う音の世界を、どうぞ心ゆくまでお楽しみください。
 『銀の鎮魂歌』の原作は、現在は日本文芸社 KAREN文庫より発売中。脚本も収録!

内容
  帝王ルシアンの誕生日に操を捧げた小姓キラは、激しくルシアンに寵愛されるようになる。
ますます愛に溺れてゆくルシアンに危機感を覚えた臣下たちは、たまたま生じたルシアンの誤解を利用し、キラに拷問の責め苦をおわせ、国から追放してしまう。
それから二年後、キラは故郷ジオの地に帰ってくるが――。愛し合うふたりが引き裂かれ、再び結びつく感動と再会の物語。
登场人物
●キラ (CV:石田彰+
 18歳。情の深さと清廉な生きざまを見せる、銀髪の吟遊詩人。元は帝王ルシアンと相思相愛の情人であったが、誤解と政治的な謀略により城を追放された。2年後、余命いくばくもないことを知り、死に場所を求めてジオに戻ってくる。
●ルシアン (CV:森川智之+
 22歳。熱く激しい気性の、誇り高きジオの帝王。帝王である前に、一人の恋する男でありたいと願いキラを寵愛するのだが、些細な誤解が招いた激しい嫉妬により、愛が憎悪を生み落とし、最愛のキラをやがて死の淵に追いつめてしまう。
●ディラン (CV:松本保典+
 24歳。行動力抜群の熱血漢。近衛隊長。ジオ一番の寵童と言われながらも節度をもってルシアンに仕えるキラの聡明さを誰よりも買っており、いわれなき罪を被せたままキラを切り捨てることに最後まで異論を唱える。
●サマラ (CV:飛田展男+
 25歳。冷静沈着な、ルシアンの側近では一番の切れ者。ルシアンとキラの相愛ぶりを熟知しながらも、ジオの帝王としての天稟を惜しげもなく見せつけるルシアンに対し、何かと胸中複雑である。
●ジェナス (CV:増谷康紀+
 27歳。情けに熱く懐深い、マデリア宮殿の宮廷医師。キラに凄烈な生き様に、隣憫よりも深い悲しみを感じている。
●アスナス (CV:阪脩)
 60歳。忠誠心熱い、ソレル王家の重鎮。誰もが認める逸材ルシアンには、何よりもジオの帝王として、その務めを全うしてもらいたいと思っている。その忠誠心ゆえにキラの存在を快く思っていない。

⊙⊥⊙

关于这碟有很多的话可以要说.呵呵.因为我是在什么样的情况下听的呢…
一个人坐火车从西宁到上海.被本来一起回来的人放鸽子,然后要独自一人渡过30多小时…之前长距离旅行都是坐飞机的我来说.说不出的痛苦..
在这样的情况下,正好手机上面放了这部drama.于是开始听…
听完的结果,就是眼角都是泪花.搞得周围的人以為我一个人无法旅行…
听完的结果..我的手机电池耗尽.然后在接下来的30多小时里面.我只能以望外面的风景以及问周围的人借书看来渡过..
听完的结果,由于手机无电关机,导致我家人心急了30多小时…可是我在看的时候,心灵真的是备受虐待…但是…


更新日:2014/10/23 · 15:22


————本日志版权归花莫笑所有。
日志内的相关图文请勿转载。

コメント

  1. 小葵说道:

    09年初听的这个,是我接触到的第一张虐碟,挖心之痛,一点不夸张。隔了一年,就是10年初,又听了一遍,居然还是流泪了。今年可能还是会考虑再听一遍…
    经典不朽!

  2. hanab说道:

    N年前看了小说后,这碟就静静地躺在我的硬盘里,对命运弄人的情节比较没抵抗力。某【舞踏会の手帖】也让我唏嘘了很久。

  3. jiji242006说道:

    这个。。。貌似偶还没听过诶。。。偶是不是很落后啊? :清醒点!!

  4. jiangshenlu说道:

    前一阵看了个小说。有点点像这个。不过那个是个女的然后被人巫术了变了个男人被男主赶走了。。出去也受了点儿苦。。然后经过波折男主又爱上了变成男人的女主(小受,灵魂跑到男人的身体里所以本质上应该还是没变吧)、、之后。。就。。完了。。幸福的生活在一起了、。。狗血啊。。

    • 花莫笑说道:

      @jiangshenlu, 你说的这个情节倒是让我想起了[炎之蜃气楼] …但是跟本作应该没什么相似的地方吧….

  5. yayadewawa说道:

    偶不~~~为什么让偶看到它…… :我跟你有仇
    想当年就是怕自己被虐所以没敢听塞给了试验品的同学……
    可是~看到这个,偶不得不下呐~

  6. moshanguwyan说道:

    昨天终于把这给听了……于是终于泪崩了…………

  7. 九樨说道:

    当年听得泪流满面的这部,我觉得是最值得收藏的DRAMA之一。

  8. lian7说道:

    剧情,声优,音乐,作为97年的老碟,银镇的质量确实无可挑剔。。吉原大神对于悲剧的剧情要素总是把握的很准:谁都没有错,命运弄人而已。。
    记得银镇是我恋声后接触的第二张碟(第一张是盐大的长恨歌T T),从那时起便爱上了石头=A= 也可能是因为银镇的影响,我对虐心碟总是情有独钟(望天)。。当初在LJ上看到银镇要再版的消息时完全不知该用什么心情去面对,碟子出后也理所当然地收了320+bk,但是至今仍放在电脑角落里不敢拿出来听(奔)总有一天等心情调整好了会去听的。。大概。。
    =============我不是分割线=============
    说到吉原大神就想到間の楔囧 虽然它又是一部虐作。。OVA版看的稀里哗啦,磁带版最后对Riki的心理处理感觉没有OVA版做的好。。然后换cast后的新版完全没听了。。我是先入为主的人=__,=