【 吹き替え 】

2.5次元男子推しTV 1-6

発売日 20170325 評価

2.5次元男子推しTV

現在人気急上昇中の2.5次元舞台・ミュージカルで活躍する、若手俳優たちの魅力を毎月あらゆる角度からお届けする。番組MCは俳優の鈴木拡樹。ナレーションは、声優の新垣樽助+さんにご担当頂きます!!

#1 鈴木拡樹の帰郷
第1回の放送ではMC鈴木拡樹の仕事の合間に密着。久しぶりに地元に帰りたい、という鈴木に付いて大阪府堺市へ。学生時代に遊んだ商店街や、幼いころから全景を見たいと気になっていた仁徳天皇陵などを訪れる。さらに、役者としてのスキルアップを目指す鈴木のコーナーでは、和服での所作を学ぶ。着物をまとった鈴木が、扇子を使った日本舞踊の技法“要返し”に挑戦。さらに椎名鯛造をゲストに迎えて行なわれた公開収録の模様も。

#2 和田雅成が見た富士山の奇跡
第2回のゲストは和田雅成。上京するときに新幹線から見えた富士山に励まされたという和田は、自分の手で富士山のベストショットを撮影したいと思い続け、今回カメラを片手に富士山の麓へ。果たして和田の記憶にあるような美しい富士山に出会えるのか。さらに、役者としてのスキルアップを目指す鈴木のコーナーでは、パントマイム(無言劇)の表現を学ぶ。せりふや小道具無しに、動きと表情で観客にすべてを伝える演劇に初挑戦。

#3 東啓介の長い一日
ゲストは東啓介。集中してこつこつと耐久レースのように行なう作業が好きだという東は、1日かけて巨大なドミノ倒しに取り組む。芝居、スポーツ、ピアノとオールマイティーにこなす東は、舞台にも通じる集中力と根気で、大きな体で小さなドミノはいを並べていく。さらに、鈴木のコーナーでは、水族館にお邪魔して言語外でのコミュニケーションにチャレンジ。手のみでサインを出し、アシカにさまざまな芸を指示しようとして……。

#4 植田圭輔10年の波音
ゲストは植田圭輔。役者として10周年を迎え、自分を見つめ直してゆっくり過ごすため“癒やしの旅”に出る。憧れの車でドライブし、のんびりと大好きな海辺を眺め、そしてびびりながらもマリンスポーツにチャレンジ。10年間の振り返りと、今後への想いとは。さらに鈴木のコーナーでは、海外ドラマの吹き替えに初挑戦!人気スタイリッシュドラマ「SUITS/スーツ6」の制作現場で、主演声優の2人と一緒に吹き替えに挑む。

#5 廣瀬智紀は休まない
ゲストは廣瀬智紀。今回廣瀬が選んだのは、“休まない休日”。今後の役者人生に役立てたいと殺陣を学びに道場を訪れる。数々の映画やドラマで活躍する先生からの指導に、普段はのんびりしたところもある廣瀬の顔つきも変化。さまざまな殺陣を組み合わせた演武披露を目指す。さらに、鈴木のコーナーでは、あめ細工に挑戦!手先の器用さと短時間での素早い作業が求められる。鈴木ならではのデザインのあめ細工にも挑戦する。

#6 崎山つばさの歩き方
ゲストは崎山つばさ。普段から神社巡りが趣味だという崎山が今回訪れたのは、仕事で関西へ行ってもなかなか寄る機会のなかったという滋賀県。鈴木と共演する舞台のモデルにもなったという神社をはじめ、琵琶湖周辺の神社を巡りながら理想の休日を過ごす。さらに、鈴木のコーナーでは、元宝塚歌劇団雪組トップスターの壮一帆と対談!漫画原作の作品を演じる際のポイントや、宝塚歌劇ならではの話などを聞く。
⊙⊥⊙

最終修改於:2017/10/27 · 21:54


————本日志版权归花莫笑所有,日志内的相关图文请勿转载!!