嵐のあと


嵐のあと
原作・イラスト: 日高ショーコ+
キャスト: (榊正彦) 森川智之+×中村悠一+ (岡田一樹)/ 鈴村健一+ (美山洸平)/ 平松晶子? (中森)/ 坂東尚樹? (佐藤部長)/ 最上嗣生+ (先輩社員)/ 四宮豪 (男性社員)/ 渕上舞? (トモコ)/高本めぐみ? (女性社員1)/佐藤有世? (女性社員2)
発売日: 2008年07月25日→2008年08月30日    3,150 円
収録時間: 78分08秒    フリートークあり
発売元: サイバーフェイズ+ CPCD-1114 芳文社・花音(花音コミックス刊)
ストーリー
インテリアの輸入会社社長の榊は、不動産会社が手がけるマンションの、モデルルームのプレゼンの打ち上げ会場で、ある青年と出会った。岡田一樹――今回の物件を担当するという企画部の営業マン。柔らかな印象、趣味のいいシャツ、きれいな指……そして、恋人はなし。榊の意識は、自然と岡田へ……。男同士の恋愛で本気になってもいいことなんて何もない――そう割り切って生きてきた榊だったが……。店を変え、二人で飲んだあくる日、榊が目を覚ましたのは、岡田の部屋だった。記憶を失くすほど飲んだ榊を、岡田が自分の部屋へ連れ帰ったのだ。起き抜け早々身だしなみを気遣う榊に対し、岡田が発した何気ない一言、「オカマっぽいね」。その言葉は、二人の間の相容れない恋愛の壁の存在と、榊の学生時代の切ない恋を思い出させた――。そう、この恋も叶わない――。仕事を通じて近づいていく二人の距離。“友情”で片づけられない榊はノンケの岡田の無自覚な言葉に、そして行動に翻弄される。榊の心の中に吹き荒れる嵐。その嵐が通り過ぎるのをひたすら待とうとする榊は――

⊙⊥⊙

更新日:2013/12/23 · 20:39


————本日志版权归花莫笑所有。
日志内的相关图文请勿转载。

コメント

  1. 宅中帶腐的路人说道:

    玩了bloody call之後對森川跟肉村的聲音變得好在意啊
    森帝的BL不用說~~
    決定第一次挑戰一下肉村的BL
    看會不會有甚麼新體驗XDDDDDDDD

    啊啊,不知火會長啊~~你要變成受了嗎XD