不浄の回廊

image

中文翻譯預覽前部份
不净之回廊 翻译by 阿多尼斯+2010年10月号/11月号

天野步注意到自己看到的东西和他人看到的东西有所不同,是在小学生时代。
一起游玩的朋友看不见在玫瑰花坛中躲躲藏藏的小人,看不见站在校门旁边的脸色苍白的中年男性,也看不见在十字路口哭泣的少女。当步觉得不可思议而询问父亲昭光后,昭光一脸困惑地嘀咕着说“这是遗传啊。”
“虽然父亲也能看到,不过普通人好像看不到。所以不要在其它地方说这件事哦。因为会被人用奇怪的目光打量。”
父亲在孩童时期因为“他人看不到的东西”而受到过欺负,所以再三再四地叮嘱步绝对不能在外面说出这些奇怪的事情。虽然不是很懂,不过步也感觉到这不是什么好事.于是决定除非是在亲人面前,否则都不再提起这方面的话题。
到了升上初中的阶段.他注意到自己是拥有所谓的灵能力。不过那时候他已经无法像小时候那样看得那么清楚。原本觉得超级烦人的非人类的嘈杂声已然平息,在空房子的窗口若隐若现的黑影也已经消失不见。据说有不少人都会伴随着成长失去这一类的能力。虽然父亲好像有些失望,不过从步的角度来说,精神上疲劳的消失让他松了口气。
如果就这样过下去的话,步一定会作为普通人而过完一生。
如果说人生存在着分歧点的话,步的最初的那个就是在初中三年级——和西条希一相遇的时候。
就算是现在,他也时不时会沉浸在如果没有遇到希一,自己会度过什么样的人生的假想中。
虽然他并不喜欢假设。却还是时不时会冒出那样的想法。那是因为他觉得和希一的邂逅。就是对自己人生的方向性起到了那么大的决定作用。
初中三年级的春天。
在即将面对升学考试的那一年,那个到来了。

小說


不浄の回廊[夜光花+/小山田あみ+]
文庫: 245ページ
出版社: 徳間書店 (2008/11/22)
言語 日本語
発売日: 2008/11/22
内容(「BOOK」データベースより)
中学の頃から想い続けた相手は、不吉な死の影を纏っていた―。霊能力を持つ歩が引っ越したアパートで出会った隣人は、中学の同級生・西条希一。昔も今も霊現象を頑なに認めない西条は、歩にも相変わらず冷たい。けれど、以前より暗く重くなる黒い影に、歩は西条の死相を見てしまう。距離が近づくにつれ、歩の傍では安心して眠る西条に、「西条君の命は俺が守る」と硬く胸に誓うが…。

二人暮らしのユウウツ―不浄の回廊〈2〉
文庫: 245ページ
出版社: 徳間書店 (2010/03)
発売日: 2010/03
内容(「BOOK」データベースより)
口が悪くて意地悪で、超現実主義者の西条希一と同棲生活も半年―。霊能力を持つ天野歩に、ポルターガイストに悩む乳児の母親が相談にやって来た。ところが、その女性は西条と過去に関係があり、赤ん坊は西条の子だと衝撃の告白!!さらに、同窓会で再会した元同級生が、西条との仲を取り持つよう迫ってきた!?甘いはずの同棲生活に不穏な空気が流れはじめて―。

DRAMA


不浄の回廊
原作: 夜光花+    イラスト: 小山田あみ+?
キャスト: (西条希一) 鳥海浩輔+×宮田幸季+ (天野歩)/ 辻親八? (天野昭光)/ 久保田茜? (キリエ)/ 岡田めぐみ? (西条の母)/ 櫻井理絵? (キリエの母)/ 杉野博臣? (教師A)/ 亀岡真美? (果穂)/ 名村幸太朗? (河原)/ 青木崇? (南野)
発売日: 2010年02月25日    4,725 円
収録時間: 74分59秒+69分59秒 2枚組    トークなし
初回特典: フリートークCD(鳥海、宮田) 約11分
発売元: インターコミュニケーションズ+ INCD-2543 / 徳間書店 Chara文庫
中学の頃から想い続けた相手は、不吉な死の影を纏っていた――。霊能力を持つ歩が引っ越したアパートで出会った隣人は、中学の同級生・西条希一。昔も今も霊現象を頑なに認めない西条は、歩にも相変わらず冷たい。けれど、以前より暗く重くなる黒い影に、歩は西条の死相を見てしまう。距離が近づくにつれ、歩の傍では安心して眠る西条に、「西条君の命は俺が守る」と硬く胸に誓うが…!? 

⊙⊥⊙ ⊙⊥⊙

更新日:2013/12/23 · 20:42


————本日志版权归花莫笑所有。
日志内的相关图文请勿转载。